旬の魚手帳 マトウダイ



サカナグミお試しBOXの中にも入っています福岡の美味しい魚「マトウダイ」 春から初夏、時々店頭でも見かけます。

黒い的のような斑点がある、または口を広げたら顔が馬に似ている。

この2つの特徴からマトウダイは「馬頭鯛(マトウダイ)」もしくは「的鯛(マトダイ)」と呼ばれます。ちなみにフランスでは高級感が漂う名称「サン・ピエール」と呼ばれ高級食材として扱われてるんですよー笑 


通常は深海にいる時間が長い魚。産卵期は水深40メートルから50メートルの比較的浅瀬に移動するんだそう。群れを作らない一匹狼的魚?なのが漁獲が少ない理由のひとつでもあるそうで割と貴重な魚。しかもマトウダイは成長が緩やかな魚で平均的な大きさである40センチ前後になるには10年ほどの月日を要するそうで、今回私が糸島の「福ふくの里」で見つけた巨大なマトウダイは10年以上海で泳いでいたのかと思おうと凄い!!!

今回かなりデカかったのでフルコースで頂くことに! 刺身・ムニエル・荒炊き・あら汁。身が上品でふわっと柔らかいのでどんな料理も美味しいです塩焼きや天ぷらもおすすめ。しかしなんと言っても刺身は驚きの食感です。見つけたら是非手を伸ばして味わってみてくださいねー。

© sakanagumi

サカナグミ

福岡 FUKUOKA
​TEL  080-4151-0370 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube